脱・むくみ!着圧ソックス効果検証

着圧レッグウェアでむくみ対策

脚がむくみやすく、夕方になると辛いので自宅にいる時にはなるべく着圧レギンスやソックスを履いて過ごしています。

出かける時は、夏は無理ですが可能な限りは着圧タイプのストッキングを選ぶようにしています。

妊娠をきっかけにむくみやすい体質になってしまい、脚を押すと戻るのに少し時間がかかるくらいむくんで靴がきつくなることもあります。

水分を摂取しないと血栓が気になりますしやはりこれは着圧でコントロールするしかないと考えて着圧タイプのソックスなどを愛用しています。

最近、色々なメーカーから販売されているので大手の物からバラエティショップで販売されているリーズナブルなものまでたくさん持っていますが、やはり有名メーカーの方が何となく効いている気がします。

自宅で過ごすときにはレギンスやソックスを履くことが多いのですが、脱いだ後にすっきりした感じがするので私にとっては欠かせないアイテムです。

敏感肌なのでものによっては痒くなるものもあるので、そればかりは履いてみないとわかりません。

圧力が強すぎる物は、あまり快適に過ごすことが出来ないので私は苦手です。

最近気に入っているのが、履いたまま眠れるタイプのレギンスやソックスで、これならリラックスタイムでも苦しい思いをせずに快適にすごしながら下半身に適度な圧力をかけてくれます。

運動不足なのかなと考えた時もあるのですが、やはり体質なのか下半身がむくみやすいのは相変わらずです。

でも、ソックスを履いていると楽ですし脱いだ後は下半身がすっきりとむくみが解消されている気がするので、私にとっては欠かせないものです。

着圧タイプのレッグウェアは色々販売されていますし、デザインもバラエティに富んでいるのでファッション感覚で楽しむのも良いと思います。

でも、自分の快適な圧力というものが履いているうちにわかってくるので、それ以上は圧力をかけないほうが良いと思います。

着圧レギンスやソックス、ストッキングなど形も色々あるので、脚がむくみやすい人はシチュエーションに合わせていくつか持っているとリラックスタイムにも脚が楽ですし外出先でも、夕方のむくみに対応できます。

女性に多い脚のむくみは、太って見えますし靴がきつくなるなどデメリットも大きいですので対策にアイテムを持っておくのがお勧めです。

ネットの口コミを参考にすると、より自分のニーズに合ったものが見つかりやすいです。

たまにセールになっているので、そういう時にまとめ買いしています。